【理美容業界の利益率の話】美容師、理容師の売り上げ50万、100万、200万いきました!給料どんくらいもらえますか?

はい!!!今回は利益率の話。

 

みんなでお祭りでしたーってね

 

独立したい人はもちろんやけど

 

よっしゃ俺先月売り上げ個人で100万行った!!
ふんぞり返って、下回りは下の子がやるのが当たり前!
俺はめっちゃ切ったし、めっちゃお客さんさばいた!

 

ってバックルームでふんぞり返って、携帯いじってる人。

 

もう絶対読んで!!

 

社長って、そんなあなたの姿は全く評価してないから!!

 

確かにあなた居なくなられたらかなりしんどいよ。そら。
会社にとって大事な存在!!

 

でも、天狗になる前に一回ちょっと立ち止まってこれ読んで!

 

大阪の茨木にある JOLLY’S BARBERSHOPのオーナーの細川さんに

「いつもブログ前置き長いわ。笑
本題いつまでたっても入らへんやん。笑」

とお言葉をいただきましたので、(まず細川さんがこのブログを読んで頂いていることに恐縮です)
今日の前置きは短めにw

 

 

理美容師。
数学苦手やん。

てか。。。

勉強苦手やん。

 

でも経営者、もしくは店長はじめ会社の幹部になる人が考えるべき事。

 

利益率。

 

ある程度普通の感覚でスタイリストやってる人なら、自分の売りあげが、いくらあるかくらいは把握してるよな?

 

大丈夫やんな?w

 

 

まあ先月の売り上げがいくらいくらでしたーって
俺こんだけ数字あげてるからめっちゃ会社に貢献してるわー
サーボろ

 

みたいなね。

 

 

絶対売り上げてるスタイリストあるあるでしょ。
こんなん。

 

やばいで!危機感持って!!

 

大前提の公式だけ

 

売り上げ(粗利益)-経費(人件費、家賃含め)=純利益(経常利益)

 

続き明日書きまーす!
(本題結局入らず、、、、また細川さんに言われるw)